最適な組織編成は適所適材と上下の組合せから

採用分析

有能な人材を見分ける採用のコツ・・・ 履歴書から何が見抜けますか?

人材採用は「履歴書」「職務経歴書」から始まりますが、
面接に入る前に、ここから何をつかんでおくかが重要です。
「履歴書」にはこの人物に関する事実が書かれており、その事実の裏には多くの情報が隠れています。

その情報とは・・・それこそがこの人物の「仕事のスタイル」や「人生観」「仕事観」に結びつくものが多いのです。

つまり、履歴書からどんな人物像を見極められるのか、その仮説立案の精度により、その後の面接や内定の意思決定に大きな影響を与えるのです。

当社では、30年に及ぶ人材採用のコンサルティングを通じて、履歴書から導く「人材分析」のノウハウを構築しました。
面接の視点、選考の視点の参考として、また適性検査の一環としてご活用ください。

採用分析の内容と申込方法

採用分析からわかること

  1. 先天的な個性(性格・適性)
  2. 面接で確認すべきこと
  3. 採用の条件(適した環境・初期指導)

申込方法

  1. 左記「お問い合わせ」より申込者の名前、連絡先を連絡下さい。
  2. 2~3日後に必要事項を返信します。

分析費用
ひとり3,240円(税込)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional