最適な組織編成は適所適材と上下の組合せから

組織分析

目標を達成する組織をつくる・・・人間関係のトラブルで停滞していませんか?

組織には「任務」が決められています。
そしてその任務を果たすための権限が与えられています。

最適な組織を編成することが目標達成の最重要課題です。
では、「最適な組織」をどのように編成すればいいのでしょうか?

  1. 任務を果たすためにはどのような個性(才能・経験)を持った人材を配置すべきか
  2. 上司の方針が組織の末端にまで浸透できる上下関係

の2点について検討され、人材を適所に配置しなければなりません。

組織分析」は現在の組織を上記2点の視点から分析します。
目標達成のためには、何が障害になっているのかを明確にすることで、今後の組織編成と運営の方向性が明らかになります。

組織分析の内容と申込方法

組織分析からわかること

  1. トップの目指すべき「経営スタイル」
  2. 目標達成に必要な条件
  3. 現在の組織の課題(適所適材と上下関係)
  4. 目標達成に向けた組織開発の処方箋

申込方法

  1. 左記「お問い合わせ」より申込者の名前、連絡先を連絡下さい。
  2. 2~3日後に必要事項を返信します。

分析費用
対象組織 50名まで
基本料金(5名まで) 162,000円(税込)
追加料金(ひとり)    5,400円(税込)

例 25名の組織
162,000円+5,400×20名=270,000円(税込)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional