最適な組織編成は適所適材と上下の組合せから

顧客分析

顧客とよい関係をつくる・・・担当者は顧客の期待に応えていますか?

顧客から信頼され、任せられることで業績は向上します。

そのためには、顧客の要望や期待を受け止め、それに応えなければなりません。
では、顧客は一体何を要望し、期待しているのでしょうか?


顧客も「人」ですから、当然ひとりひとり要望や期待は違います。
そして、それは主に「声なき声」である場合が多いのです。

「こっちの状況や事情もわかってよ」
「気持ちを察してくれよ」
「もう少し真剣に考えてくれよ」
「何か気が利かないなぁ」
・・・など

クレームをつけてもらえる顧客はありがたいことです。
しかし、大抵は、「黙って取引減少」か「自然消滅」が当たり前です。
「アンケート」などでは、本当の声(要望や期待)はわかるはずがないのです。



顧客は一体何を求めているのでしょう。
私たちはどんな役割を果たせばいいのでしょう。
そして、それをどのような方法で掴めばいいのでしょう・・・。

顧客の求める「かたち」が百人百様だとすれば、それに対応しなければ会社の成長はありません。


「顧客を知る」ために、そして、「担当者と顧客との関係を知る」ために、普段からどんな努力をしているのでしょうか。


顧客とよい関係をつくるためには、以下の点が必要です。

  1. 顧客の満足のカタチを知る(個性を知る)
  2. 顧客の求める我が社の対応を知る
  3. 顧客が求める担当者を配置する

売り手側から考えるのではなく、「買い手側から」最適な売り手を考えることが重要です。


これまで多くの業種において「顧客の個性」に基づく売り方を研究してきました。
その結果、ほとんどの業種において、顧客の個性によって「最適な売り方」があることを発見できました。
しかも、ほんの些細な売り方の違いによって、成果に大きな違いが出ることも判明しました。


訪問営業を始め、提案営業、接客営業、ルート営業など、どのような営業にも活用でき、大きな成果を出すことができています。

顧客分析の内容と申込方法

顧客分析からわかること

  1. 顧客の個性(性格)
  2. 顧客の決断スタイル(決断の条件、決断のスピード)
  3. 顧客の期待に応える対応・営業手法
  4. 顧客の求める担当者の条件
  5. クロージングのタイミング

申込方法

  1. 左記「お問い合わせ」より申込者の名前、連絡先を連絡下さい。
  2. 2~3日後に必要事項を返信します。

分析費用
顧客ひとり10,800円(税込)

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional